便利な家電、防災用品、アニメと日常用品のコラボ用品など生活に使えるアイテムの紹介したいサイト

動画サイト「Hulu」2月25日の新着情報

Hulu動画新着

海外ドラマや国内ドラマ、アニメや映画等、動画配信サイト『Hulu』の新着情報をご案内!

2週間の無料トライアルもできる、『月額933円(税抜)』で海外ドラマや国内ドラマ、海外映画、邦画、アニメなどの様々な映像コンテンツが見放題!本日も動画配信サイト「Hulu」の新着情報をご案内します。

配信が開始された新着動画!

海外ドラマ・TV

  • GONE/ゴーンシーズン1 第7話 / 行かないで
  • アウトランダーシーズン4 第12話 / 神の意思

国内ドラマ・TV

  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-2019/2/24 放送 / #08
  • 熱烈! ホットサンド!第236話 / 十勝川温泉に元気を出してもらおう!
  • 太田上田第79回 / 劇団ひとりの異常な健康法編 劇団ひとりプロデュース 脱出ゲーム編
  • 濱口女子大学 ~街とテントと鈴木拓~#159 / 女性蔑視は時代錯誤! 差別的な考えを持っていないか個人面談 ~性犯罪撲滅をかかげる番組に今足りない事とは?~
  • 気軽に健康なカラダづくり イキイキDAY体操 カラダらくらく体操⑭
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!2019/2/24 放送
  • イノセンス 冤罪弁護士2019/2/23 放送 / 第6話
  • 夢眠ねむのまどろみのれん酒2019/2/24 放送 / 第17話
  • ボウリング革命 P★LEAGUE第667回 (2019/2/24 放送) / 第78戦 (第12シーズン第3戦) 1回戦D・Eグループ

アニメ・特撮

  • かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~シーズン1 第7話 / 白銀御行は働きたい/かぐや様は入れたい/かぐや様は堪えたい
  • ラディアン第21話 / 未来を求めて
  • B-PROJECT ~絶頂*エモーション~シーズン2 #07 / MIRROR COMPLEX
  • ブラッククローバーページ71 / 無冠無敗の女獅子 (おんなしし)
  • 同居人はひざ、時々、頭のうえ。第7話 / 御せぬ君たち
  • ポケットモンスター第151話 / プリンVSブルー!
  • サークレット・プリンセスシーズン1 #7 / スウィート・ドリームス
  • ポケットモンスター サン&ムーン第110話 / ポケゴルフでホールインワン!

海外映画

  • エニイ・ギブン・サンデー(1999年)
  • バリスティック(2002年)
  • パーフェクト ワールド(1993年)
  • 目撃(1997年)
  • 父親たちの星条旗(2006年)
  • グラン・トリノ(2008年)
  • ヒア アフター(2010年)
  • インビクタス/負けざる者たち(2009年)
  • J・エドガー(2011年)
  • ジャージー・ボーイズ(2014年)
  • 硫黄島からの手紙(2006年)
  • ミスティック・リバー(2003年)
  • グーニーズ(1985年)

お申し込みはこちら

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

ちょっと気になった商品をご紹介!

2月24日に放送された「所さんの目がテン!」で登場した除雪道具で雪国特有のアイテムがあり、主にスノーダンプとスコップを使用していました。

主に使用されていたので、スノーダンプと呼ばれるもので、プラスチック製の大きな皿のアイテムで、メーカーにもよりますが、大中小の3サイズがあって、さらに透明な皿とそうでないものがあります。透明な方は透明でないものより若干思いですが丈夫です。

そして、雪の山を崩してたステンレス製のスノーダンプは、クマ武スノーダンプでこちらは雪の深い所で生産されたのもあって、圧雪された雪や重い雪を除雪するときに便利です。下の画像はステンレスのものですが、他にも鉄製やアルミ製など様々あります。

側溝のところで、雪を崩していたのは、炭スコップと呼ばれるもので、アルミ製でできているので、軽くて使い勝手の良いスコップです。

最後に、剣スコップと呼ばれるスコップで、木の柄で鉄製の頭のスコップがでていましたが、ステンレスでできていたり、全体が鉄製のものなど様々に市場にでています。除雪だけでなく園芸・ガーデニングにも大活躍の商品です。

除雪用品のリンクを貼っておきますので、よかったら参考にしてください。

楽天市場 AMAZON Yahoo!ショッピング

ちなみに今日2月25日は、1969年に「夕刊フジ」が発刊されたことを記念して制定された「夕刊紙の日」。Yahoo!ニュースで夕刊フジ過去の記事が読めたりする時代ですが、活字を読む機会がだんだん減っているので、たまに読んでみてもいいかもですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。