まず1日終わらせてみる【千里の道も一歩から】

禁酒禁煙 ただのおっさんの独り言

まず1日を終わらせてみる

10年くらい前、様々な手法で禁煙を試みた時期がありました。
当時私の周りで流行っていたのが、置き換え法で、禁煙パイプやガム、タブレットなどでたばこの代わりに口の寂しさを紛らわせていました。
しかし、1日もタバコを吸わないことができませんでした。

イライラしてましたね、、、うまくいかなくて。

その時に言ってもらった言葉は、「1日できればその次の日もできる。まず1日やってみろ」でした。

長い先の事を見て動くのも大事なことですが、気軽に第一歩を踏み出すためには心が軽くなる一言でした。

結果、つらいでしたが、たった一日我慢ができたことにより、次の1日もタバコを吸わないということもでき、現在も休煙ができています。
たった1日でもできたことは、自信になり、できなかったことができる自信とその1日ができることによって、またできるという自信にもつながりました。

この一言は、タバコだけでなく、多くのことで役立っている言葉です。
やり続けられなかったものも多数ありましたが、「とりあえずやってみてから」という行動に繋がっています。

千里の道も一歩から!