レースゲームで培う「負けたくない気持ち」

グランツーリスモ レースゲーム

おじさんがレースゲームを始めてみて思ったことがあります。
まず、いつになってもゲームは楽しいと思えることです。
以前は、ゲームが好きとか、アニメが好きとかいろいろと隠しておりましたが、様々な出合いによってオタク趣味を隠すことをやめました。

それ以来、ゲームもアニメも楽しくてしかたありません。
実際にはオンライン対戦の向こう側が若い人かそうでない人かはわかりませんが、一緒になって白熱するのは楽しいです。

さらにこのゲームを始めてから変わったことと言えば、協調性が顔を出し、ちょっとくらいならとなぜか譲ってしまう場面がありましたが、
現在ではそれは相手にも失礼だし、上の順位を取らないとレースというものの意味がなくなりますので、しなくなりました。
レース・勝負は勝つか負けるかです!

ゲームと言えど、自分がもっと貪欲な性格に変わっていければいいと思います。